脚やせ、お腹やせのスタイル革命

脚やせしたい!脚のスタイル改善には太くなる根本原因を解決しましょう!

もっと脚のラインが綺麗ならズボンが履けるのに、、、。
体のラインが気になってダボついた服を選びがち、、、。
スタイルの悩みを早く解消したい、、、。

こんな思いありませんか?

そんなあたなに、体のラインを整え、スタイルをスッキリさせ、スタイルの悩みを解決する方法があります。

私は江東区住吉でパーソナルトレーニング指導をしております。
3ヶ月でお腹やせ・脚やせプログラムはこちら

スタイル改善でまずやるべきことは、
『骨格バランスを整えることです』

スタイルのお悩みは、太い・張り出す・たるむが多いです。

骨格バランスが整えることができれば、

*太かった体のラインがスリムになる
*張り出していた筋肉がスッキリする
*たるんでいた筋肉が持ち上がる

太い・張り出す・たるむを改善できるのです!

太くなる理由はこちらで説明しております。
この夏までにお腹やせ、脚やせしたい方必読!

今回は、『張り出して脚のラインが太く見える』理由を説明していきます。

○張り出して太くなる理由

・太ももの外側が張り出して太い
・肩が前に張り出して肩幅が広い
・ふくらはぎが太い

など、張り出すことで太く見えたり、スタイルの悩みに繋がります。

張り出す要因として、『体の内側の筋肉が使えていない』ことが影響してきます。

人間の体は常に重力がかかり続け、その重力に対抗する筋力が必要となります。

一度は耳にしたことがあるかと思う、インナーマッスルや体幹と言われる筋肉たちが重力に対抗するように働き、姿勢を安定させてくれているのです。

インナーマッスルや体幹は体の一番深い部分にあるため、姿勢を保つためには優れた性質を持っており、鍛えてもムキムキにならないという特徴があるのです。

しかし、このインナーマッスルや体幹が使えないと、重力に対抗する力がなくなってしまうので、外側の大きい筋肉たちで重力に対抗して姿勢を支えようとしてしまうのです。

アウターマッスルとインナーマッスルの大きな違いは、アウターマッスルは鍛えれば鍛えるほど『ムキムキになる』という特徴があります。

筋トレでアウターマッスルを鍛える分にはバランス良く鍛えることができます。

しかし、姿勢を維持するための役割として使ってしまうと、バランスが悪い状態を維持し続けるため、スタイルの悪化へと繋がってしまうのです。

そこで大切なのが、

インナーマッスルや体幹の筋力を鍛えて姿勢を安定させられるようになることです!
鍛えてもムキムキにならないし、姿勢は良くなるし、スタイルは良くなるし良いことばかりですよ!!

その変化はこちら

脚やせ、お腹やせ

✔︎今までのやり方では変化が出ていない!
✔︎この夏になんとかしたい!
✔︎何をやれば良いか分からない

こんなお悩みの方は、

『インナーマッスルを鍛えることでスタイルが変わる楽しさを体験してみませんか?』

体験レッスンであなたのスタイルのお悩みを見つけ出します。

まずは体験レッスンでご相談ください。

体験レッスン
LINE登録

お得なキャンペーン実施中!
(残り1名)

脚やせ・お腹やせ・パーソナルトレーニング
脚やせ整体×パーソナルトレーニングでダイエット、スタイル改善

お問い合わせ・ご予約

24時間受付中!
お問い合わせやお申し込みはお気軽にどうぞ。

専用フォームはコチラ

© 2021 アスレティックランニング