脚やせ、お腹やせのスタイル

『痩せる』ってどういうこと?痩せる方法を間違えるとリバウンドを繰り返します!

体重が減っている!!

体重計に乗って変化していると嬉しいですよね!

 

 

痩せている状態は誰しもが憧れるので、体重が減ると、憧れに近づけて気分が高まります! 

 

脚やせ、お腹やせのスタイル革命

 

 

しかし、次の日には体重が戻ってしまう、、、。

という経験はありませんか?

 

 

『痩せる』『体重が減る』このメカニズムは知っていますか?

メカニズムを知らずに、体重ばかりを追っていると、

数字の増減ばかり気にしすぎて、辛いダイエットになってしまいます。

 

 

もし、あなたが

体重を落としたい、痩せたいと思うなら、まずはメカニズムを理解しておきましょう!

 

 

痩せるとは?

痩せるとは体重を落とすことです。
体重が落ちるのには3種類あります。

①水分が減る
人体の7割は水分です。運動やサウナで汗をかくことで水分が放出されることで体重が落ちます。
また、糖質制限を行うと、体内の水分量が減少します。
糖質を摂ると、1gあたり3gの水分が同時にくっついてきます。 
糖質制限で体内の貯蔵分が1g減ると、3gの水分が抜けていくので体重が減少します。

 

 

②筋肉が減る
体を構成しているのは、水分、筋肉、脂肪、骨、内臓です。
筋肉が減ると、体重も落ちます。
筋肉が減るのは、筋肉の材料となるタンパク質の不足、筋肉の使わなすぎ、加齢による速筋繊維の低下などで筋肉は減っていきます。

 

 

③脂肪が減る
1Kgの脂肪を減らすためには7200kcal削減することが必要になります。
食事の摂る量を減らす、動いて消費する量を増やすことで、現在の生活習慣から7,200kcal減少できれば体脂肪が減っていきます。

 

 

痩せるとは、水分、筋肉、脂肪のどれかが減っている状態であり、

『一番簡単に落ちるのが水分で、一番落ちにくいのが脂肪になります。』

一番落ちて欲しい脂肪が、一番落ちにくいなんてショックですよね。。。

 

 

ただ、脂肪を落とすことを味方にできれば、毎日の体重の変化はそこまで気にしなくて良いんです!

食べすぎた1日で罪悪感を感じていても、水分が増えて体重が増えたんだ!と思えば気が楽ですし、翌日から調整すれば問題ないんです!

 

 

 

リバウンドしてしまう多くの方は、

・糖質制限で水分量を減らす 
・食事量を減らして筋肉量を減らす

このようなダイエットの場合が多いです!

脚やせ、お腹やせのスタイル

  

 

脂肪を減らすには7,200kcalを減らすことしかありません!

 

 

これさえできれば、リバウンドせずに体重を減らすことが可能なのです!

 

短期的に体重を減らすのか、それとも、しっかり脂肪を減らしていくのか。

あなた次第なのです!! 

 

 

しっかり脂肪を減らす習慣を作りたい!

そんな思いがある方にオススメの12週間プログラム!

LINEはこちら

お問い合わせ・ご予約

24時間受付中!
お問い合わせやお申し込みはお気軽にどうぞ。

専用フォームはコチラ

© 2021 アスレティックランニング