ランニングの膝や足腰の

痛みを予防改善

ランナーのもう一度走りたい

もっと速く走りたい

実現する究極のランニングメソッド

アスレティックランニングとは、アスリートやスポーツ選手が行っている怪我のリハビリと再発予防、パフォーマンスアップのトレーニングを一般ランナー用に適用したランニングメソッドです。

ランニングのメリットは、始める際のハードルが低く、手軽に取り組めることです。ですがそれがデメリットにもなり、一般的なランナーは走る身体が出来ていない状態でランニングを行ってしまいます。結果として、膝や腰に痛みが発生して悩んでいるランナーが多いのが現状です。

膝や腰に1度でも痛みを感じたことあるランナーは全体の約65%にもなります。つまり、ランナーの2人に1人は痛みや怪我を負い、思うようにランニングに取り組めていないとも言えます。

アスレティックランニングでは、痛みなく走れる楽しさを追求していただくため、「怪我をせずにパフォーマンスを高め、タイムを縮める」ことを目的としています。

アスレティックランニングだから結果が出る!
3つのポイント

strong point 01

ランニングフォームやボディバランスを独自のメソッドで分析。そこから、怪我の原因やリスク、タイムの伸びしろを見つけ出し、あなただけのランニングフォームを作り上げます。

strong point 02

怪我の予防 × 筋力アップ × ランニングフォーム改善の3つの視点から考案するランナーのためのトレーニング方法です。もちろん、あなただけのトレーニングメニューです。

strong point 03

日本最難関と言われる日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの資格を保持し、実業団チームや学生チームでの指導歴があるスペシャリストがしっかりサポートします。

アスレティックランニングが選ばれる
3つの理由

01分析力

ランニングフォーム分析、カラダのバランスチェックで、痛みの原因とタイムの伸び悩みの原因を見つけ、今までの悩みをスッキリさせます!

東京でランニングのパーソナルトレーニングならアスレティックランニングへ

02改善力

スポーツ現場で培ってきたリハビリとトレーニングで、崩れたバランスを改善し、痛みの再発を防ぎ、怪我や不調で悩まなくなります!

ランニングの痛みをケアするならアスレティックランニングへ

03効率性

効率の良い、あなたの身体に合ったランニングフォームやトレーニング方法が分かり、年齢に関係なくタイムを短縮することが可能に。ベストタイム更新も目指せます!

ランニングタイムを短縮したいならパーソナルトレーニングのアスレティックランニングへ

こんな結果が出ています!

お客様の努力は決して無駄にしません。アスレティックランニングのパーソナルトレーニングなら、必ず結果がついてきます!

30代男性
膝前十字靭帯の手術後1年でフルマラソンに復帰。手術前は4時間を切れずにいましたがリハビリとトレーニングで膝に負担のかからないランニングフォームを覚え、復帰レースでは見事に4時間切りを達成しました!
40代女性
走るたびに足うらに痛みがあり、2週間後のマラソン大会の出場辞退を考えていました。でも、ランニングフォームの見直しとバランス改善で痛みが軽減。大会も痛みなく走れ、その後も痛みなくランニングを楽しめています!
50代男性
マラソンで4時間切りに何度もチャレンジするも、必ず脚が痛くなり、目標を達成できず。効率よく走れるランニングフォームを指導していただき、念願の4時間切りを達成。現在は3時間半切りを目指しています!

お客様の声

実際にアスレティックランニングのパーソナルトレーニングを受けていただいたお客様の声です。タイムを短縮したり、自己ベストを更新できることも大切ですが痛みなく走れる楽しさを取り戻していただけたことが何よりも嬉しいことですね!

30代男性

トレーニングを受けて、今までの人生で実は膝に負担のかかる身体の動かし方をしていることを実感しました。人間とは易きに流れるもので、楽をしようと癖になってしまったものは、長年染み付いてなかなか抜けないものですね。それに気付かせていただいたことは、自分の人生にとって、とても有意義なことだったと思っております。何よりその結果が、フルマラソン自己ベスト更新と4時間切りを叶えたことだと思います。

40代女性

足の痛みでマラソンの出場辞退を考えていたので、すがる思いでパーソナルトレーニングを受けました。足の痛みを軽減させるだけでなく、バランスの悪いところもトレーニングで改善していくので、走ったときに今までにない楽な走りができるようになりました。痛みなく走れ、自己ベスト更新できたのはトレーニングのおかげです!

50代男性

もう治らないと諦めかけていた膝の痛みが治り、走り過ぎると時々痛めていた腰に対する不安が全くなくなりました。自分が気付いていない問題点や弱点に気づかせてもらえ、フルマラソンで念願のサブ4が達成できました。骨盤前傾をさせようと思って意識していたことが、腰の痛みに発展していたことに全く気付いていなかったので、トレーニングを受けなかったとしたら、一生苦しんでいたと思います。

平均的なトレーニング期間

平均的なトレーニング期間は週1回のペースで約6ヶ月位です。痛みを改善して、新たな目標ができた方はレッスンの頻度を2週に1回にして、1年以上通われています。また、目標の更新だけでなく、定期的にトレーナーに見てもらうことで変な癖が出ないようにしたり、痛みの再発予防などに役立つので、トレーニング頻度を落として、長くお付き合いさせていただいているケースが多いです。

  • START

    まずは初回体験レッスンまたはオンラインカウンセリングを受ける
  • 約3ヶ月後

    週1回のペースでトレーニングをして身体の変化を感じられる頃
  • 約6ヶ月後

    トレーニング内容が習慣化する頃
  • GOAL

    走り続ける限り終わりはないものです。継続的にトレーニングに励んでください!

代表メッセージ

こんな方には特におすすめ

  • 膝や足腰に痛みがあって思うように走れない
  • 練習をしているがタイムが縮まらない
  • 趣味で続けていたがレースにも出てみたい
  • ダイエットのためにランニングをしたい

年齢や性別に関係なく、トレーニング次第で身体は必ず変わります。大切なことは、自分に合ったトレーニング方法や身体の使い方なのです。痛みがあると、走ることや日常生活に不安が付きまといます。アスレティックランニングのパーソナルトレーニングで、痛みや不安のない状態に変えていき、あなたの元気な身体を蘇らせましょう!

特にランニングは手軽に始めやすい分「自己流」になっている方が多いです。自己流では怪我をしやすかったり、望む結果が手に入れられなかったりします。痛みなく走りたい!ベストタイムを出したい!走って痩せたい!など、ランニングを通じて、あなたのなりたい姿の実現をサポートします!

アスレティックランニング代表

田口真幸/パーソナルトレーナー

田口真幸
パーソナルトレーナー

▶︎日本スポーツ協会認定
アスレティックトレーナー
▶︎ランニングアセスメントスペシャリスト
▶︎マスターストレッチ

痛みを改善するアキュートストレッチとカラダの機能を整えるトレーニングを融合させたレッスンを行い、「不調な時こそ受けたいトレーニング」として不調やコリに悩む方のサポートを行っています。

© 2021 アスレティックランニング