スタイルは見た目が9割!体重は気にしなくていい!

『脚やせ、お腹やせでひと目で変化の分かるスタイルへ!』
この情報を発信しております。

スタイルは体重ではなく見た目が大事!

スタイルが良いなー!とキレイな人を見ることがあると思います。

・脚が細くて長い

・ウエストがくびれている

・お尻が上がっている

スタイルが良いと感じるポイントがありますよね。

では、スタイルが良い人を見て『あの人は体重が50Kgだな』と思うことありますか?

おそらく、ほぼない!!と思います。

多くの人は『自分の見た目は体重で決まる!』と思っていることが多いのですが、

他人から見られるのは体重ではなく見た目です!

体重が減ることでスタイルが良くなることもありますが、

同じ身長体重である場合、スタイルが同じということはないのです。

同じ身長・体重だとしたらどちらがスタイル良く見えますか?

・1人は骨盤が歪んでお腹が出た姿勢の人
・1人は骨盤が引き締まってくびれている人

間違いなく後者ですよね?

スタイルは体重ではなく、『全身のバランスと形で決まる』のです。

体重や体脂肪を気にする前に、まずは全身のバランスを整えることを意識していくべきなのです。

スタイルと骨格バランスの関係

人間の体は、骨と骨をつなぎ合わせて出来上がっています。

1つの単体ではなく、いくつものブロックが合わさっているイメージです。

ブロックとブロックのつなぎ目がしっかり安定していれば、バランスが整った良い状態となります。

しかし、ブロックとブロックのつなぎ目が不安定だったり歪んでいると、飛び出る部分、凹む部分などが出て、全体的なバランスが悪くなりますよね。

これが体にも起こっているのです。

土台となるのは『骨格』

スタイルを作るためには、骨格が整っていることが重要なのです。

脚やせ、お腹やせ

骨格が整う条件

条件①:骨格のつなぎ目が合わさっていること
骨格のつなぎ目を合わせるのが、骨盤矯正や姿勢強制など言われるものになります。
歪んでいる体を元に戻すことが大事になります。
そして、骨格を整えるためには『関節安定させる筋肉』を鍛える必要があります。


条件②:骨格のつなぎ目が安定できいること
人間の体には上から重力がかかっており、常に上から押し潰される力が働いています。
体が潰される力に抵抗するために『抗重力筋』を鍛える必要があります。

条件③:骨格が正しく動かされていること
動くときに正しい使い方を覚える必要があります。
力を出すための『アウターマッスル』を鍛える必要があります。

鍛える順番、鍛える場所などが大切になってきます。

この順番や鍛える場所を間違ってしまうとバランスが崩れスタイルが整いませんが、
正しくやれば、『見た目を変える』ことはできるのです!

バランスを整えることでスタイルが変わるので、
体重・体脂肪に捉われないスタイルづくりが可能になります!

新しいスタイルづくりをやってみませんか??

脚やせ・お腹やせ・パーソナルトレーニング
脚やせ整体×パーソナルトレーニングでダイエット、スタイル改善
体験レッスン


お申し込みはこちらをクリック
(LINEに繋がります)

詳細はこちらをクリック

最後まで読んでいただいた方、いきなりはハードルが高いと思いのあなたへの特典!

①Lineで友達登録して「お腹やせ」「脚やせ」と送っていただけるとお腹やせ・脚やせするためのエクササイズ5選をプレゼント(両方も可能)
②Lineに定期的な脚やせ・お腹痩せ情報を発信

今すぐ友達登録を!!

LINEはこちらをクリック!

『願望にストレート!』あなたのなりたい気持ちを全力でサポートします!

お問い合わせ・ご予約

24時間受付中!
お問い合わせやお申し込みはお気軽にどうぞ。

専用フォームはコチラ

© 2021 アスレティックランニング